昔話し・その13

  • 2017.11.24 Friday
  • 09:03

昔話し の続きです。

 

ところで

 

この 昔話し は以前の連載のように

 

次々と更新するわけではなく

 

結構ネタがないのではないかと

 

お思いのあなた

 

間違いですよ

 

書きたいことは山ほどありますが

 

「ん~これ書いていいのかな…」

 

「これは書いてはダメだな…」

 

となり

 

結果として

 

書くのに苦労しています…

 

それだけ苦労が多かった団体だと思うのです。

 

ということで

 

昔話しは15で終わりにしたいと思います。

 

 

今回は何の話しかと言うと

 

法人の基本理念について。

 

法人スタートから私たちの基本理念は「みんなでつくるみんなの遊び場」でした。

 

そして具体的なミッションの中に

 

民主的な運営を行うこと

 

第三者評価を行うこと

 

が明記されていました。

 

これは私が作ったのではありません。

 

他の理事の方が中心になって作成されました。

 

この旗印の中

 

「池田さん、ちゃんと運営してくださいね」という風潮が生まれたような気がしています。

 

みんなで運営するのではなく

 

「池田が運営する」

 

不平不満は池田に言えば良いという風潮。

 

設立当初は本当に顕著にあったと思います。

 

「みんなでつくるみんなの遊び場」はとても良い言葉ではあるけれど

 

これを実践する人の力量はすごいものがあります。

 

私たちには無理だったのだろうと思います。

 

 

 

全身がイタイ

  • 2017.11.20 Monday
  • 17:38

昨日は

 

プレーパークに遊びに来ている子たちと遠足でした。

 

年に3~4回ほど実施しています。

 

今回は高尾山登山登山

 

高尾駅から徒歩開始登山

 

高尾山口まで登山

 

そこから登山登山

 

そして

 

人人人人人

 

まさに人ゴミゴミ

 

の中をかき分けて頂上へ登山

 

どの店も長蛇の列。

 

ここは山なのか?

 

そして

 

 

ばてました…倒れる

 

日頃の運動不足がたたり

 

子どもたちから「大丈夫?」「社長荷物持ってあげるよ」と気遣いされ

 

年齢を実感する1日となりました。

 

そして本日

 

足だけでなく

 

全身がイタイ

イタイ

どこがイタイかもわからない

 

夕方になっても

 

改善する気配なし。

 

1人の子が「社長、もう山登りヤダ」と言ってましたが

 

イヤ「私もヤダ」

 

 

本日から

  • 2017.11.10 Friday
  • 08:19

本日から3日間

 

常勤スタッフの山本君がおりません。

 

辞めたんじゃないですよしめしめ

 

連休です。

 

他のスタッフが協力して現場をしっかりと運営して欲しいです。

 

山本君は携帯も持てないところにいるようです。

 

牢獄ではないですよしめしめ

 

緊急連絡先を書いて置いていきました。

 

みんなで毎日1回は☎してみようと思いますしめしめ

 

 

昔話し・その12

  • 2017.11.06 Monday
  • 18:13

1年目の終わり

 

こんなことがありました。

 

私はプレーパークに関わる以前から

 

武蔵野市の都市交流事業に関わっていました。

 

特に新潟県長岡市小国町の方々とは親交があります。

 

そんな中、小国町のイベントを武蔵野市で行えないかという話が持ち上がりました。

 

名付けて「OGUNI ARAWARU」というイベントでした。

 

小国町の方々、新潟のNPOの方々、武蔵野市交流事業課の方とも相談し

 

実現する運びとなりました。

 

ののプレでは大量の雪を持ち込み

 

雪遊びのイベントを開催しました。

 

小国町の方に「カマクラ」を作ってもらったり

 

お団子がふるまわれたり

 

藁草履体験というものもありました。

 

ところが、このイベントは

 

児童青少年課は認めないということで

 

委託費からは1円も出すなと言われたのです。

 

武蔵野市が関係していないものでもなく

 

まるで意味がわかりませんでした。

 

そんな中

 

前日、市長が来たいと言っていると連絡が入ります。

 

担当の児童青少年課が認めていないのに

 

市長が挨拶に来るってどういうことなんでしょうか…

 

結果、市長も来られ

 

来場者は1日にして450名を超え

 

まあ大盛況だったのです。

 

実際、委託費から出さないということでしたが

 

団体の蓄えもなく

 

私が自腹で払ったものもありました。

 

一担当者の横暴でしょうか…

 

初年度最大の嫌な思い出です。嫌

 

 

 

 

 

 

昔話し・その11

  • 2017.11.03 Friday
  • 16:01

昔話し、まだ続きましよ。

 

先月は中途半端になってしましましたが

 

気を取り直して、続けてみます。

 

さて、開園1年目

 

やたらにイベントだけやりました。

 

理由は3つ。

 

1 運営者がイベントが好きだった

 

2 武蔵野市からイベントをやるように、イベント費が結構ついた

 

3 事業について、何らビジョンを持たない代表の私

 

ということで

 

1年目

 

大型イベント 

 

オープニングイベント(来場者377人)

 

水で遊ぼう!(来場者549人)

 

工作イベント(来場者138人)

 

防災イベント(来場者103人)

 

その他にも

 

染物 7日

 

ベーゴマ大会 6日

 

片抜き遊び 7日

 

羊毛コンテスト 2日

 

などなどもりだくさん。

 

毎週毎週イベントをやっているような感じでした。

 

何の為にやるのか?は正直希薄だったように思います。

 

今では考えられないようなことですが

 

イベントだらけのプレーパークだったように思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でんプレの社長です

  • 2017.10.28 Saturday
  • 19:19

最近、毎週でんプレの寄ってます。

 

仕事を早目に切り上げて

 

ちょっと遠いんですけど

 

頑張って通っております。

 

最初はけっこう知り合い少なく

 

ポツンポツンとしていましたが

 

大分子どもたちに入れてもらえるようになりました。

 

やはり

 

でんプレでも

 

「社長!」

 

というか

 

「シャチョウ!」

 

という感じで呼ばれております。

 

先日も3歳くらいの女の子子が

 

「チャチョウ」って言ってました。

 

でんプレ

 

週1回の遊び場ですが

 

とても素敵な時間が過ごせます。

 

ハウスもなく

 

大きな遊具もない

 

でも

 

遊ぶ

 

集まる

 

話す

 

この遊び場の良さを

 

伝える努力をしていかないと

 

と強く思いますやるぞ

 

 

今だ応募なし…

  • 2017.10.21 Saturday
  • 09:12

来年度の常勤スタッフの公募スタートしているのですが

 

いまだ応募無し…残念

 

もしかして、誰も来ないかもしれない…残念

 

0だったら

 

再公募します…

 

それでも0だったら…残念

 

まあ残り10日程

 

待ちたいと思います残念

昔話し・その10

  • 2017.10.17 Tuesday
  • 08:01

常設スタート当初を思い出すと

 

とにかく毎週水曜日から日曜日まで

 

なんとか運営する

 

それだけで精一杯でした…

 

他のスタッフの話を聞きながら

 

全体の意見調整ばかり。

 

当時の体制は

 

会員=運営者

 

そして、その運営者が

 

プレーリーダーというスタッフを雇用するという仕組みでした。

 

運営者は基本ボランティア。

 

有志市民を基本にしていました。

 

プレーリーダーは被雇用者。

 

法人内の様々な職務

 

庶務、経理、広報などなどは

 

運営者が分担するという形でした。

 

事務スタッフはいませんでした。

 

つまり

 

この運営者という人たちは

 

働いているわけではないのですが仕事をしている

 

というスタイルです。

 

当然、「あれできない」「これ無理」

 

ミスしても「仕方ないじゃん」というようなことが起こります。

 

正直1年目は大混乱でした。

 

私が運営者1人1人と話し合って

 

職務の状況、法人に対する意見を聞く

 

そういうことが続いていきました。

 

まあ、今から思えば当たり前ですね。

 

何も経験していない団体が

 

いきなり常設運営ですから

 

うまくいくはずがありません。

 

結果、当初の役割分担を見直さないといけなくなるのでした。涙

 

 

 

宮城から

  • 2017.10.13 Friday
  • 08:31

昨日

 

宮城県

 

こども∞感ぱにー の 田中さん、桝谷さん

 

プレーワーカーズ の 廣川さん 塩田さん

 

石巻市子どもセンターらいつ の 吉川さん 清水さん

 

ワンちゃん の トノ

 

が ののプレに来てくれました。

 

一応視察ということで

 

2時間ほど。

 

私、とりとめのない話しで

 

なんか大丈夫だったかな…

 

今までの視察の中でも

 

かなり話に道筋が無かったな〜

 

と反省しております。

 

主には

 

プレーパークの運営

 

委託契約や行政との関係などについてでした。

 

何かのお役に立てれば良いのですが…とほほ

 

本来は

 

私たちが田中さんたちの活動を学ばなくてはいけないのだろうと思います。

 

何かを行うには

 

まず「思い」が必要です。

 

それが無いと何も始まりません。

 

その「思い」が私たちには不足しているのは明らかです。

 

それを実感した1日でした。

 

 

 

 

 

 

昔話し・その9

  • 2017.10.09 Monday
  • 10:11

さてさて

 

昔話しの続きです。

 

現在、ののプレにある管理棟(通称ののプレハウス)は

 

当初はありませんでした。

 

別の場所にレンタルのプレハブがあったのです。

 

場所は、現在子どもたちが

 

泥だらけで遊ぶ、公園南側の水道の隣り。

 

なんでこの場所に?

 

というくらい日当たりの良い場所でした。

 

大きさはののプレハウスから比べれば

 

かなり小さめ。

 

簡易なトイレもついていました。

 

会議などに使っていましたが

 

冬は底冷えの寒さでした〜

 

2008年7月の常設スタートしましたが

 

すぐに現在のののプレハウスの工事が始まり

 

公園内の3分の1ほど立ち入り禁止に…

 

2009年5月にののプレハウスが完成。

 

つまり10か月ほどでプレハブとオサラバしたのでした。

 

しかし、何故最初からののプレハウスが無かったのか?

 

たぶん行政から信用されていなかったんだと思います。

 

建物なんか建てておいて運営できないなんてなったら大変ですからね。

 

そんな気がしてます。

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM