プレーパークが全国に広がらない理由・その3

  • 2020.07.13 Monday
  • 08:57

プレーパークは安全・安心な場所ではない

 

と言っても

 

「そりゃあそうでしょ」と言われるかもしれません。

 

でも、ことはそう簡単ではありません。

 

運営団体としては

 

子どもと遊びの自由度と

 

ケガのリスク

 

そこを日々検討しながら運営しています。

 

当たり前の話ですが

 

自分の責任で自由に遊ぶとは言うものの

 

ケガはしてほしくはありません。

 

だからと言って

 

ケガはさせませんとなれば

 

子どもの遊びの自由度はほとんどなくなります。

 

世の中的には

 

安心安全が第一

 

という状況の中で

 

プレーパークの

 

子どもの自由な遊びを確保することの

 

価値は高い反面

 

その運営には

 

大きな負荷がのしかかるわけです。

プレーパークが全国に広がらない理由・その2

  • 2020.07.09 Thursday
  • 08:07

スミマセン

 

忙しくて

 

ブログ書くの忘れてました。

 

さて

 

その理由の話。

 

天野秀昭さんの本「よみがえる子どもの輝く笑顔」にこうあります。

 

☆☆

 

プレーパークは自分の責任で自由に遊ぶ場

 

本来子どもには、型にはまった「正しい遊び」「間違った遊び」はない。

 

「やってみたい」と思うことすべてが遊びだ。

 

禁止や制約だらけの子どもの遊ぶ環境を、もっと自由に

 

多少のケガも含めて子ども自身が挑戦し

 

試行錯誤できる場として返してあげたい。

 

そう願う親や地域の人などと協働して作ってきた。

 

☆☆

 

以前書きましたが

 

プレーパークは子どもの自由な遊びを担保するために

 

リスクとハザードという考え方を採用しています。

 

リスクは残し

 

ハザードは取り除く。

 

しかし

 

だから

 

リスクは残ります。

 

例えばチャレンジして失敗すればケガをする可能性がありますが

 

通常の施設ではありえません。

 

遊園地で

 

チャレンジしてもいいけど

 

失敗したらケガするかも

 

と言ったら

 

大問題になるでしょう。

 

つまり

 

プレーパークは「安心安全」な場所ではないということです。

 

 

 

 

 

 

 

プレーパークが全国に広がらない理由・その1

  • 2020.07.01 Wednesday
  • 08:25

日本冒険遊び場づくり協会のHPを見ると

 

全国で307のプレーパークの場所が確認できます。

 

協会に入っていないプレーパークもあるでしょうから

 

その数400とか500とかなんでしょう。

 

そして、そのほとんどが定期開催だろうと思います。

 

月何回とか週1回とか。

 

開催頻度はともかくも

 

増えているのかもしれませんが

 

どんどん増えているわけでもない

 

というのが現状なのだろうと思います。

 

例えば全国の市町村数は約1700です。

 

そう考えると

 

いまだプレーパークが無い自治体の方が多くなっています。

 

何故こうなのか

 

私なりに考えていこうと思います。

 

 

 

 

新型コロナウイルス対策へのご協力ありがとうございます

  • 2020.06.22 Monday
  • 10:15

6月5日(金)から

 

スタートしました3カ所のプレーパーク。

 

全てで新型コロナウイルス感染症対策を実施しておりますが

 

大きな混乱なく開園できております。

 

特に公園内が混雑してきた場合は

 

大人の方に声かけを行い

 

可能な方には退場していただくよう

 

ご協力をお願いしておりますが

 

皆さんのご協力で

 

現時点では閉園することなく

 

開園できております。

 

ただ、今後は夏場

 

水遊びなど

 

来場が増える可能性があり

 

一層の声掛け

 

途中閉園を行うこともあるかもしれませんが

 

引き続き

 

ご協力をお願い申し上げます。

もうちょっと新アイドル聖書

  • 2020.06.20 Saturday
  • 10:16

最近、高校生がこのブログを読んでいるので

 

書きにくいんですが

 

まあ、気にせず

 

香椎さんの「新アイドル聖書」についてもうちょっと書きます。

 

アイドルはもともと「偶像」っていうようなもので

 

憧れの的ってなことなんでしょう。

 

私の頃で言えば、松田聖子や中森明菜とかがアイドルだったように思います。

 

今では、坂道シリーズが有名ですが

 

まあ言えばおじさんが設計したもので

 

昔から品行方正、交際禁止みたいなことがあるようです。

 

今回、新アイドル聖書を読んでいて

 

アイドルというよりアーティストに近いような気がしました。

 

無理に作らない

 

その人にとっての自然体

 

リアルな感じなんだな〜と

 

私的には素直に入ってきました。

 

アイドルにもいろいろあるのね

 

とあらためて実感しました。

 

書棚にささると

 

ものすごい違和感ですが

 

中高生若者支援をやっている方々

 

読んでおいた方がよいと思いますよ。

 

 

 

 

 

 

 

新あいどる聖書

  • 2020.06.14 Sunday
  • 09:48

高2女子から

 

紹介されたZOCというアイドル。

 

アイドルというと乃木坂とか欅とかありますが

 

ずいぶん違う雰囲気で

 

メンバーは少年院あがりだったり、タバコすったりという感じ。

 

新聞にも掲載されたりと

 

気になっていたところ

 

メンバーの一人が本を出したということで

 

高2女子に確認の上、購入。

 

読み始めると

 

娘から

 

「大丈夫?」と心配され

 

父狂ったのかと思われたのかもしれません…

 

しかし

 

読んでみると

 

なかなか

 

言葉1つ1つ大切にしているし

 

この香椎かてぃという人

 

すごいかもと思ったのでした。

 

ということで

 

紹介します

 

新あいどる聖書

 

香椎かてぃ

 

扶桑社

 

2020年

 

でございます。

予知できる危険を残すこと

  • 2020.06.11 Thursday
  • 12:27

プレーパークでは

 

子どもたちのケガが発生します。

 

見ていただければわかりますが

 

凸凹した地面

 

滑り台

 

ツリーデッキ

 

穴堀り

 

基地づくり

 

ハンモック

 

モンキーロープ

 

ターザンロープ

 

火遊び

 

などなど

 

通常の公園にはないものがたくさんあります。

 

ケガについて

 

これは私たちの団体だけでなく

 

全国のプレーパーク団体が思っていることは

 

「危ないからダメになっていまうと、プレーパークが出来なくなってしまうこと」

 

でも基準がないと

 

危険だらけになってしまう。

 

そこで、昔から言われているのは「リスクとハザート」という考え方があります。

 

子どもが予知できない危険(ハザード)は排除し

 

子どもが予知できる危険(リスク)は残すということ。

 

安心安全が第一という世の中で

 

難しいことではありますが

 

プレーパークの基本的な考え方の1つです。

 

 

ののプレ(境冒険遊び場公園)来場に関するお願い

  • 2020.06.08 Monday
  • 09:34

6月5日(金)より

 

プレーパークは再開しておりますが

 

土日の来場者数がかなり多くなっております。

 

昨日も、来場されている大人の方に声かけを行い

 

退場できる方にお願いをしました。

 

特に保護者の方と未就学児のお子さんは

 

平日の方が空いていますので

 

可能な方は

 

そちらを利用してください。

 

一応の目安として

 

40名を超えて

 

公園内が混雑してきていまう場合は

 

早めに閉園になる場合がありますので

 

ご了承ください。

 

 

遠方から来場される方へのお願い

  • 2020.06.02 Tuesday
  • 08:43

以前、新型コロナウイルス感染症対策として

 

遠方からの来場はご容赦くださいと記載しておりましたので

 

その部分についてご説明いたします。

 

まず、どこどこの地域だから入場はダメということはありません。

 

(現時点では都県をまたいでのご来場者ご容赦ください)

 

その上で

 

新型コロナウイルス感染症対策として

 

1時間30分の休憩の実施

 

(公園外でお待ちいただきますと、近隣の方のご迷惑になるため、一度お帰りいただきます)

 

公園内に多くの人が来場された場合に

 

大人の方への退場のお願いや

 

場合によっては開催途中でも閉園になる可能性があります。

 

遠方から車で来られた場合に

 

来てみたら1時間で休憩

 

場合によっては閉まっているということもあります。

 

つまり

 

再開時のプレ―パークは

 

終日遊ぶことができる状況ではありません。

 

せっかく来ても

 

残念なことになると思い

 

記載させていただいております。

 

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

6月5日(金)からプレーパークを再開します

  • 2020.06.01 Monday
  • 16:02

6月5日(金)から

 

プレーパーク事業は再開いたします。

 

境冒険遊び場公園(ののプレ)は6月5日(金)から毎週水曜日から日曜日週5日・午前10時から午後5時

 

大野田公園(でんプレ)は6月5日(金)から毎週金曜日・午前11時から午後5時

 

しょうらい公園(しょうプレ)は6月10日(水)から毎週水曜日・午前12時から午後6時

 

となります。

 

なお、各プレーパークに於いて

 

新型コロナウイルス感染症対策を行います。

 

主には

 

受付の設置

 

来場される方の連絡先記入のお願い

 

検温

 

各プレーパークで1時間30分の休憩時間の設置(公園外に出ていただき一度お帰りいただきます)

 

各プレーパークで濃厚接触の危険性が高まる場合に

 

大人の方への声掛け

 

場合によっては途中閉園を行います。

 

遊び場のゆったりとした楽しい雰囲気は確保しながら

 

新型コロナウイルス感染症対策をしっかりと実施していきたいと思います。

 

ご理解とご協力 よろしくお願いいたします。

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM