あたりまえを疑う・子どもの遊びについて・その7

  • 2019.05.21 Tuesday
  • 08:17

そもそも

 

「遊び」という言葉には、各国でいろいろな意味があります。

 

ホイジンガ(ホモ・ルーデンス)にある通り

 

日本語の「遊び」には

 

いわゆる遊ぶこと以外に

 

緊張の緩み

 

娯楽

 

暇つぶし

 

気晴らし

 

賭け事

 

無職

 

などの意味の他

 

興味深いのは

 

車輪と車輪の間の限られた動き

 

いい加減にごまかしながらすること

 

茶の湯では讃える言葉として使われます。

 

何か説明のつかないような

 

いい加減ではあるけれど

 

意味もある

 

というようなものとして使われてきたのかもしれません。

 

そんな説明のつかないものに

 

大人が意義や意味を見出し

 

一つの方向性を決めること

 

今の世の中ではよくあることです。

 

それには実が意味があって

 

子どもには必要だ

 

それをやらないと大人になって

 

大変なことになるんだぞ〜

 

というやつです。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM