プレーリーダー・プレイワーカーについて

  • 2019.02.11 Monday
  • 14:47

昨年の話し。

 

私の本業で取引のある銀行の副支店長さんと話していました。

 

私がNPO法人の代表で職員を雇用していることを話した時のこと

 

その職員はプレーリーダーとか

 

プレイワーカーとか呼ばれているという話題になり

 

その人たちに何が必要なのか なんて話が進んだのです。

 

副支店長「それでその職員はどういう人が必要なんですか?」

 

私「●●な人とか●●な感じの人ですかね」

 

すると

 

副支店長「そういう人、うちでも欲しいですよ、同じですね」と。

 

そうなんです。

 

遊び場で働く人も

 

その根底にあるのは

 

他の職業とあまり変わらない

 

「特殊」「特別」と思いすぎる必要はないのだろうと思います。

 

以前

 

しかけん という資格に関する話し合いを日本冒険遊び場づくり協会で行っていた時のこと。

 

私が「その辺にいる兄ちゃん連れてきてプレーリーダーですよ、というわけにはいかない」と発言した際に

 

天野さんが「その辺にいる兄ちゃんでも、いいやついるんだよな〜」

 

だったら資格なんて話し合う必要ないと思ったのですが

 

その辺の兄ちゃんかはさておき

 

特殊な技能を持ち合わせた人という考えは

 

やはり違うのではないか

 

と考えています。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM