竹内まさおり議員のコメントについて

  • 2018.12.29 Saturday
  • 12:15

竹内まさおり議員が

 

このブログにコメントを載せられましたので

 

それに対してお話しします。

 

竹内議員がおっしゃる通り

 

議会質問の途中で

 

「私も子どもの遊び場づくりを応援したいと思っております」

 

という発言はあります。

 

しかし、その後

 

「ただ、この代表者の方が、申し上げにくいですけれども

 

このプレーパーク事業を片手間でやっていると書かれております」

 

「ちょっと注視して欲しいと思います」

 

と発言して終了しています。

 

竹内議員は批判ではないと言っていますが

 

仮に批判ではなくても

 

こういう議会質問があった場合に

 

その後、どのようなことが起るかということについて

 

想像できないのでしょうか?

 

簡単に言えば

 

対応1 このブログの書き方を変える

    ネガティブなことを書かないようにする

    そうしないと、また議会質問されるかもしれない

 

対応2 このブログを閉鎖する

 

対応3 ことの真相をつまびらかにして戦う

 

の3通りです。

 

議会質問の結論は

 

武蔵野市に対して

 

このブログを注視しろ

 

ということであって

 

それ以外のなにものでもありません。

 

当然ながら

 

武蔵野市と話せば

 

「言葉に選択には注意した方が…」という話しになるに決まっています。

 

武蔵野市議会議員であれば

 

自身の言葉には責任をもってもらいたいと思います。

 

私は今回は対応3を選択しました。

 

批判してようがしてまいが

 

このブログを注視するように武蔵野市に対して発言したことに対して

 

私は戦っているわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
お世話になります。
竹内です。
先日お伺いしましたがお会いできませんでしたので、文面にて失礼致します。

決算委員会での私の発言は以下の通りとなります。
ブログに注視して欲しいではなく、「プレーパーク事業」について注視して欲しいと発言しております。
1,200万円以上の事業ですが、もし課題があるのであれば解決したいと思い、議員として責任をもって質疑致しました。
本年も子どもたちのためによろしくお願い致します。

---以下議事録----------
http://asp.db-search.com/musashino-c/

続いてプレーパーク事業です。こちらは代表理事の方が結構ネガティブなブログの記事を書かれているときもあるようですけれども、この事業の現状と課題についてお伺いいたします。

私も子どもの遊び場づくりを応援したいと思っております。ただ、この代表者の方が、申し上げにくいですけれども、このプレーパーク事業は片手間でやっていると書かれております。ちょっと注視していただきたいなと思います。
  • 竹内まさおり
  • 2019/01/06 12:58 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM