今回の竹内まさおり議員の質問を深堀りしてみます

  • 2018.12.19 Wednesday
  • 11:28

あいかわらず話題を変えず

 

いい加減にやめろと言われても続けます。

 

真面目な話し。

 

プレーパークの運営がどうあるべきかを考えてみたいと思います。

 

そもそも

 

私たちプレーパークむさしのは

 

武蔵野市がプレーパークを開催したいということで

 

武蔵野市が集めた市民有志です。

 

その後、すったもんだありましたが

 

有志で運営をスタートしました。

 

武蔵野市の委託事業ではありますが

 

運営者は基本ボランティアです。

 

つまり市民参加です。

 

そういう運営手法です。

 

日頃から市民で参加してくれる人を探しています。

 

例えば現在、事務スタッフをしている玉崎さんは

 

ちょっと前まで子どもと来場しているお母さんでした。

 

だから

 

会員募集チラシを作り

 

お手伝いを募集して

 

HPもできるだけ

 

やわらかく

 

工夫しています。

 

例えば保育園や児童館運営とは大きく異なります。

 

保育園の園長がボランティアなんてことはありませんし

 

スタッフを募集するということもありません。

 

私たちは

 

それが良いと思って

 

市民参加を行いながら

 

勤務者とボランティアが混在しながら

 

皆で運営をしています。

 

しかし

 

プレーパークでも

 

財団などが運営しているところもあります。

 

そこでは保育園と同じような運営方法になっています。

 

どっちが良いのでしょうか?

 

そこは議論しても良いだろうと思います。

 

私個人としては

 

前者であるから

 

自由な活動ができると思ってはいます。

 

武蔵野市の委託事業だからといって

 

武蔵野市の職員や

 

今回のような武蔵野市議会議員

 

の言うことを聞けみたいな

 

上からものを言われることは

 

嫌ですからね。

 

一度で良いので

 

武蔵野市議会で

 

こういう

 

言葉の1つ2つではなく

 

ことの本質に関する議論を聞いてみたいと思います。

 

 

 

 

コメント
いつもお世話になっております。
武蔵野市議会の竹内です。

遅ればせながら、私のことに関して記述があることを今気がつきました。
少々誤解されているようですが、議事録にありますように、私も「子どもの遊び場づくりを応援したい」と思っております。
そこで、もし事業に関して課題があるのなら、解決を図りたいとの視点で質問致しました。
批判している訳ではないということはお伝えさせて下さい。
  • 竹内まさおり
  • 2018/12/25 12:17 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM