日本冒険遊び場づくり協会について・その2

  • 2018.08.18 Saturday
  • 08:57

さて

 

その

 

日本冒険遊び場づくり協会ですが

 

代表が関戸博樹さんになったそうです。

 

特に方針とかが変わるというような感じではないようですので

 

今まで通りなのかもしれません。

 

1団体の私の意見など聞いてもらえないのでしょうが

 

私としては

 

とにかく

 

「遊び場の多様性を認めてほしい」

 

それにつきます。

 

プレーパーク(冒険遊び場)は全国に多々あると思います。

 

しかし、誰かに指示されて作られたわけではなく

 

法律によって作られたわけでもなく

 

ガイドラインもない。

 

ざっくりとした定義はあるとは思いますが

 

その程度のものです。

 

遊び場の共通項は何か

 

最大公約数を考えてもらいたいと思います。

 

何か上から「こうあるべき」っぽいものを感じてきました。

 

各団体にはそれぞれの思いや

 

方針ややり方があると思います。

 

今一度、協会の立ち位置を

 

あるべき姿を

 

考えてもらいたいと思います。

 

 

 

 

コメント
本当にそう思います。
組織が大きくなりすぎているのでしょうか。。
一昔前は、もっと自由というか、押し付けみたいなのとは皆無だったと思うのですが。。
  • ひろん
  • 2018/08/18 8:40 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM