怒りその1

  • 2018.04.02 Monday
  • 16:33

ああ、そういうタイトルの映画ありましたね…

 

見ましたが

 

その話しではなく。

 

昔、武蔵野市の保育園の諮問委員をしている時

 

委員長だった中央大学の先生に言われたこと。

 

「池田さんがいくら努力しても

 

人間というのは、その努力なんて

 

なにもみていないものですよ。

 

あきらめましょう。」と。

 

確かにそうなんだろうと

 

そう思えば腹もたたないはずなんですが

 

それができない。

 

腹たっちゃうわけですよ。

 

あれだけ言っているのに怒り

 

誰が資料つくってんだ怒り

 

と怒りがわいてくるわけです。

 

だったらあきらめようかとも思うわけです。

 

あきらめてしまえば腹もたたない。

 

わかっているのは

 

相手がやる気がない

 

もしくは気持ちがないということ。

 

私は人を育てる

 

もしくは

 

人にわかってもらう

 

力がないんだろうと思います怒り

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM