昔話し・その5

  • 2017.09.12 Tuesday
  • 08:55

プレーパーク開園前の段階で

 

個人的に一番不思議に思っていたこと。

 

それはコンサルの存在でした。

 

最初は武蔵野市が日本冒険遊び場づくり協会に依頼したようですが

 

その後、緑化関係の会社が受諾し

 

プレーパーク関係の方も入って

 

コンサルとして活動されていました。

 

例えば「懇談会」や「準備会」で何かをしようにも

 

お金に関しては全てこのコンサルから支出されるのです。

 

私としては

 

「準備会」の代表となった際に

 

一番やりづらかったのは、このコンサルとの関係です。

 

もちろん、コンサルの方々からは

 

プレーパークのことを何もしらない奴が代表になったので

 

心配だったのでしょう。

 

しかし、歳月はどんどん過ぎ

 

2007年度も終わりに近づいてきたわけです。

 

開園は2008年です…

 

どうするのか…

 

担当の係長との話し合いが続きます。

 

こんなバラバラの「準備会」が

 

いきなりプレーパークの常設開催は無理だろう。

 

例えば1年目は50日

 

2年目は100日

 

というように時間をかけて

 

常設を目指してはどうだろうか。

 

それが結論でした。

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM