昔話し・その10

  • 2017.10.17 Tuesday
  • 08:01

常設スタート当初を思い出すと

 

とにかく毎週水曜日から日曜日まで

 

なんとか運営する

 

それだけで精一杯でした…

 

他のスタッフの話を聞きながら

 

全体の意見調整ばかり。

 

当時の体制は

 

会員=運営者

 

そして、その運営者が

 

プレーリーダーというスタッフを雇用するという仕組みでした。

 

運営者は基本ボランティア。

 

有志市民を基本にしていました。

 

プレーリーダーは被雇用者。

 

法人内の様々な職務

 

庶務、経理、広報などなどは

 

運営者が分担するという形でした。

 

事務スタッフはいませんでした。

 

つまり

 

この運営者という人たちは

 

働いているわけではないのですが仕事をしている

 

というスタイルです。

 

当然、「あれできない」「これ無理」

 

ミスしても「仕方ないじゃん」というようなことが起こります。

 

正直1年目は大混乱でした。

 

私が運営者1人1人と話し合って

 

職務の状況、法人に対する意見を聞く

 

そういうことが続いていきました。

 

まあ、今から思えば当たり前ですね。

 

何も経験していない団体が

 

いきなり常設運営ですから

 

うまくいくはずがありません。

 

結果、当初の役割分担を見直さないといけなくなるのでした。涙

 

 

 

宮城から

  • 2017.10.13 Friday
  • 08:31

昨日

 

宮城県

 

こども∞感ぱにー の 田中さん、桝谷さん

 

プレーワーカーズ の 廣川さん 塩田さん

 

石巻市子どもセンターらいつ の 吉川さん 清水さん

 

ワンちゃん の トノ

 

が ののプレに来てくれました。

 

一応視察ということで

 

2時間ほど。

 

私、とりとめのない話しで

 

なんか大丈夫だったかな…

 

今までの視察の中でも

 

かなり話に道筋が無かったな〜

 

と反省しております。

 

主には

 

プレーパークの運営

 

委託契約や行政との関係などについてでした。

 

何かのお役に立てれば良いのですが…とほほ

 

本来は

 

私たちが田中さんたちの活動を学ばなくてはいけないのだろうと思います。

 

何かを行うには

 

まず「思い」が必要です。

 

それが無いと何も始まりません。

 

その「思い」が私たちには不足しているのは明らかです。

 

それを実感した1日でした。

 

 

 

 

 

 

昔話し・その9

  • 2017.10.09 Monday
  • 10:11

さてさて

 

昔話しの続きです。

 

現在、ののプレにある管理棟(通称ののプレハウス)は

 

当初はありませんでした。

 

別の場所にレンタルのプレハブがあったのです。

 

場所は、現在子どもたちが

 

泥だらけで遊ぶ、公園南側の水道の隣り。

 

なんでこの場所に?

 

というくらい日当たりの良い場所でした。

 

大きさはののプレハウスから比べれば

 

かなり小さめ。

 

簡易なトイレもついていました。

 

会議などに使っていましたが

 

冬は底冷えの寒さでした〜

 

2008年7月の常設スタートしましたが

 

すぐに現在のののプレハウスの工事が始まり

 

公園内の3分の1ほど立ち入り禁止に…

 

2009年5月にののプレハウスが完成。

 

つまり10か月ほどでプレハブとオサラバしたのでした。

 

しかし、何故最初からののプレハウスが無かったのか?

 

たぶん行政から信用されていなかったんだと思います。

 

建物なんか建てておいて運営できないなんてなったら大変ですからね。

 

そんな気がしてます。

 

 

 

 

人手不足の世の中ですが…

  • 2017.10.05 Thursday
  • 12:27

今年は新卒の就活状況は

 

過去最高の売り手市場のようで

 

中小企業は求人がなかなか集まらないそうです…

 

うちプレーパークむさしのは

 

常勤スタッフを公募しますが

 

来てくれるのでしょうか…

 

非常に不安です。

 

ちなみに7〜8年前は20名くらいの応募があったんですが

 

最近ではそんなのは夢のまた夢。

 

とにかく1人採用するだけなんですが

 

なんとか採用できる人がいてくれればと願うだけです。

 

ちなみに

 

私はあまり採用に関わりたくありません。

 

面接して人がわかる自信が全くありません。

 

他の理事さんにできるだけ任せたいと思っておりますお願い

出張プレーパークのお知らせです。

  • 2017.09.29 Friday
  • 14:00

いよいよ来週

 

10月4日(水)5日(木)

 

鎌田公園で

 

出張プレーパークを開催します!

 

11時からスタートです。

 

今回2回目の開催場所です。

 

いつもは、バーベキューができる公園で

 

周囲は閉ざされている感じです。

 

この2日間は公園を開放して

 

プレーパークを開催します。

 

是非遊びに来てくださいね。

 

よろしくお願いしますよろしく

昔話し・その8

  • 2017.09.24 Sunday
  • 08:46

また昔話しに戻ります。

 

開園当初、結構あったのは保護者からの相談でした。

 

子ども同士のトラブル

 

保護者からの要望

 

まあ当たり前なんですが

 

いきなりプレーパークという遊び場が現れたので

 

仕方ないですね。

 

例えば、うちの子どもは何時に帰してほしいとか

 

保護者が2時間ほどいないのでお願いしますとか

 

そういう要望が結構ありました。

 

そのたびに市役所に報告、相談の繰り返し。

 

ただ基本は

 

私たちプレーパークむさしのは

 

「公園の中でプレーパークを開催している」だけ

 

公園管理は武蔵野市ですし

 

そもそもプレーパーク事業は武蔵野市の事業だということ。

 

ですから個別の要望は受けられないのです。

 

その辺を理解してもらうのに

 

結構時間がかかったように思います。

 

私はしょっちゅう市役所に連絡…

 

必要があれば話し合い…

 

忙しくなるわけです。

ちょっとお休みです。

  • 2017.09.22 Friday
  • 08:29

昔話しはちょっとお休みにします。

 

とりあえず開園前編のような感じで書いてみました。

 

ところで

 

もうすぐ

 

武蔵野市長選挙です。

 

国会では解散総選挙なんて噂されておりますが

 

急に政治の季節がやってきた感じです。

 

私たちの身近なところでは

 

なんといっても武蔵野市長選挙です。

 

現職の邑上市長が引退されるそうで

 

現在2名の方が立候補されています。

 

どちらの方が新市長になったにせよ

 

待機児童対策だけでなく

 

子ども若者に対して理解ある方であることを望みます。

 

また理解していただけるよう

 

法人としても訴えていかなくてはいけないと思っています。

 

私たちは市内現在2か所のプレーパークを3カ所に

 

子ども若者支援事業の実施を当面の目標にしています。

 

 

昔話し・その7

  • 2017.09.18 Monday
  • 18:33

さて さて

 

私、よく代表をやったと思いません?

 

正直、皆がもめているので

 

暫定的な代表になり

 

一番えらくない、みんなからアーダ、コウダと言われる代表

 

そんなの誰もやりたくありませんよね。

 

それでも、プレーパーク開設時の代表になったわけです。

 

何故?

 

実際、私を代表にしてほしいという方はいらっしゃいました。

 

でも、断りました。

 

代表続けようと。

 

理由は

 

子どもたちのため? NO

 

責任感? NO

 

やってみたかったから? NO

 

理由は簡単

 

一番えらくない私が一番えらくなってやる それだけです。

 

本当に。

 

冗談ではございません。

 

性格悪いんだな私。

 

負けて終わりたくない。

 

私にいろいろ言う輩の上に立ってやろうじゃないか

 

私の1年目は ただそれだけの動機でした。

 

 

 

 

昔話し・その6

  • 2017.09.14 Thursday
  • 19:23

それで

 

どうなったのかというと

 

武蔵野市上層部の方との話し合い

 

「小さく生んで大きく育てる」のではなく

 

「大きく生んで欲しい」と。

 

当初考えていた徐々に活動日数を増やすのではなく

 

いきなり常設ボーンという感じでした。

 

私としてはお金はちゃんと出してほしいと要望。

 

その方向で急展開。

 

2008年3月

 

とりあえず団体を作らないといけないので

 

「任意団体プレーパークむさしの」がスタートします。

 

4月から6月までは

 

月数回のプレーパークを開催して

 

7月半ば常設、年250日がスタートしました。

 

とにかく

 

準備という準備をせず

 

団体はバラバラ。

 

私の猛烈に忙しい日々が始まりました。

 

 

 

 

昔話し・その5

  • 2017.09.12 Tuesday
  • 08:55

プレーパーク開園前の段階で

 

個人的に一番不思議に思っていたこと。

 

それはコンサルの存在でした。

 

最初は武蔵野市が日本冒険遊び場づくり協会に依頼したようですが

 

その後、緑化関係の会社が受諾し

 

プレーパーク関係の方も入って

 

コンサルとして活動されていました。

 

例えば「懇談会」や「準備会」で何かをしようにも

 

お金に関しては全てこのコンサルから支出されるのです。

 

私としては

 

「準備会」の代表となった際に

 

一番やりづらかったのは、このコンサルとの関係です。

 

もちろん、コンサルの方々からは

 

プレーパークのことを何もしらない奴が代表になったので

 

心配だったのでしょう。

 

しかし、歳月はどんどん過ぎ

 

2007年度も終わりに近づいてきたわけです。

 

開園は2008年です…

 

どうするのか…

 

担当の係長との話し合いが続きます。

 

こんなバラバラの「準備会」が

 

いきなりプレーパークの常設開催は無理だろう。

 

例えば1年目は50日

 

2年目は100日

 

というように時間をかけて

 

常設を目指してはどうだろうか。

 

それが結論でした。

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM