10連休を前に

  • 2019.04.25 Thursday
  • 08:20

今週末から10連休ですが

 

私は

 

仕事と

 

プレーパーク子ども・若者支援事業

 

という感じです。

 

プレーパーク自体は

 

特にお休みなるわけではないので

 

10連休の意味は特にありません。

 

逆に病院や銀行が休みだったり

 

不便なことの方が多いわけです。

 

誰が考えたんだが

 

一部のサラリーマンの方には恩恵があるんでしょうけど…

 

まあそれでも

 

これから

 

子どもたちと関われる時間が増えるので

 

それはそれで良いことです。

 

本日夕食会

 

来週は遠足も行こうかと思っています。

 

子どもたちと遠足

 

どこ行っても混んでるんだろうな〜

 

 

 

 

 

 

武蔵野市議会議員選挙結果について

  • 2019.04.22 Monday
  • 11:46

昨日、武蔵野市議会議員選挙があり

 

昨夜未明に結果が公表されました。

 

現職の方が2名落選され

 

4名の新人の方が当選されたようです。

 

全体で見れば

 

顔ぶれが大きく変わるわけではありません。

 

私たちプレーパークむさしのは

 

特定の政治家や政治団体に関与しないで活動を続けております。

 

それが理由かはわかりませんが

 

議会でのいきなりの質問や

 

嫌がらせのようなことが起ってきました。

 

プレーパーク事業や

 

プレーパーク子ども・若者支援事業

 

居場所づくりなどに

 

少しでも理解をしていただけるように

 

努力していきたいと思います。

 

ただ正直言うと

 

一度もお会いしたことのない方が

 

プレーパーク事業の可能性を提案などと書かれてあったり

 

プレーパークに来たら

 

誰も私に挨拶しないじゃないかと

 

文句を言う方が

 

お願いお願いと選挙カーで回る姿を見ると

 

あきれることも多いのですが…

 

今後もこのブログを通じて

 

武蔵野市の議員さんとの交流はお伝えしていこうかと思っております。

 

 

 

 

武蔵野市議会議員選挙です。

  • 2019.04.16 Tuesday
  • 08:10

武蔵野市議会議員選挙が告示されました。

 

10名以上が落選するという激戦区のようです。

 

新人の方も多く

 

現職の方もそのまま立候補という感じでしょうか。

 

どうあれ

 

しっかりと

 

市政を把握し

 

仕事をしてくれる方を望みます。

 

私は見に行ったことがありませんが

 

議会での

 

市議会議員の質問の質の低さは

 

いろいろな方から

 

聞いています。

 

ただ質問すれば良いわけではないだろうと

 

その前に調べること

 

知っておくこと

 

たくさんあるだろうと

 

思うのですが…

 

そういえば

 

我が家にも

 

たくさんの立候補される方からの

 

お葉書が届いております。

 

以前、ブログで書きました

 

竹内まさおり議員も…

 

どこの名簿なんでしょうかね。

 

いずれせにせよ

 

しっかりとした方が

 

武蔵野市議会議員になるよう

 

願うばかりです。

 

 

新年度スタートしました

  • 2019.04.09 Tuesday
  • 18:47

プレーパークむさしのは

 

新年度スタートしました。

 

プレーパーク事業は

 

境冒険遊び場公園

 

大野田公園

 

しょうらい公園

 

の3カ所での開催。

 

そして

 

私が担当の

 

プレーパーク子ども・若者支援事業

 

合計4つの事業を行っていきます。

 

役割分担を進めています。

 

組織が大きくなると

 

分担しないと

 

どうにもなりませんからね。

 

また

 

各プレーパークと地域のつながりを

 

主要なテーマとしていきます。

 

会員募集(支援者を増やすこと)も同様です。

 

そういうわけで

 

新たな1年を

 

意欲をもって進みたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

国立市谷保にて

  • 2019.03.22 Friday
  • 11:32

昨日、国立市 谷保(やほ)で

 

様々な活動をされている

 

すがいまゆみさんにお会いしてきました。

 

ちなみに

 

隣りは うちのスタッフの淳平さんのお宅です。

 

居場所づくり

 

子どもの体験事業

 

子育て支援など

 

本当に

 

いろいろなことにチャレンジされている方です。

 

とにかく

 

共感できること多数

 

同じ地平にいる方だなと

 

また

 

私がやみくもにやっていることとは違い

 

様々な経験談は

 

とても勉強になりました〜

 

途中から

 

何故か

 

淳平さんも加わり

 

3人の語らいの場になりました。

 

主には

 

居場所づくり事業のスタッフの資質について

 

聞いてみたかったのですが

 

それだけにとどまらず

 

充実した3時間でした。

 

世の中にはすごい人がいるな〜と

 

改めて思った1日でした。

 

 

 

 

年度末にむけて

  • 2019.03.14 Thursday
  • 08:09

年度末

 

慌ただしくなってきました。

 

4月からのこと

 

まだお伝えできませんが

 

武蔵野市全域を活動の場としていく

 

法人の運営方針の

 

実現を目指しています。

 

ただ

 

スタッフの力量として

 

まだまだ不足している点

 

多々あるので

 

皆で努力して

 

質の向上を目指していきたいと思います。

 

「安定は停滞のはじまり」

 

毎年毎年が勝負です。

 

 

 

武蔵野市議会議員に立候補される方と懇談しました

  • 2019.03.06 Wednesday
  • 19:12

少し前ですが

 

武蔵野市議会議員に立候補される予定の

 

後藤亮さんとお会いました。

 

うちの法人は特定の政治団体や議員さんを応援することはしておりません。

 

そういう意味ではメリットないのですが

 

武蔵野市の子ども環境や子どもに関するモロモロのことを

 

ということで

 

お受けしました。

 

とても真面目な方です。

 

私の話しをよく聞いていただけたな〜と思いました。

 

思えば

 

プレーパーク運営して11年で初めての経験でした。

 

議会で質問や嫌がらせを受けることはあっても

 

直接話を聞こうという方はいないというのが

 

ここ武蔵野市の現実です。

 

 

 

 

プレーリーダー・プレイワーカについて

  • 2019.02.28 Thursday
  • 08:51

その上で

 

団体のミッション

 

遊び場のミッションを

 

責任を持って理解していくこと

 

その根底に

 

「子どもの遊び場をつくる気持ち」が

 

何より大切です。

 

当たり前ですが

 

気持ちが無いと

 

何も前に進みません。

 

 

どうも

 

自分自身の成長だけが

 

前のめりになっている方を見かけます。

 

もちろん

 

自身の成長は必要ですが

 

それを冷静に見極めていく力がないと

 

ただ

 

単に

 

自分のことを

 

すごい人という

 

全くもって

 

迷惑な輩になります。

 

それだけは

 

お止めいただきたく

 

思います。

 

そういう意味でも

 

プロという言葉は

 

使いたくないな〜

 

と思う今日この頃です。

 

 

プレーリーダー・プレイワーカについて

  • 2019.02.23 Saturday
  • 13:55

プレーリーダーで働いている人の給与をあげる為に

 

その専門性や

 

資格化が言われているのかもしれません。

 

 

どう考えても

 

資格がないと働けないというような仕事ではありません。

 

仮に資格が出来た場合ですが

 

質をあげるために

 

それを利用する方法はあるかもしれませんが…

 

プレーリーダーの専門性に努力されている方には申し訳ありませんが

 

私の経験では

 

飲み屋のママさんみたいな

 

よろず相談員のような

 

いわば

 

遊びだけにとどまらない

 

広範囲な能力が求められる

 

と思います。

 

しかし

 

だから

 

プレーリーダーという仕事は特殊で難しいものだというわけでなく

 

より

 

一般的な仕事に近いと

 

考えた方が良いだろうと思うのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プレーリーダー・プレイワーカについて

  • 2019.02.19 Tuesday
  • 15:34

専門性の観点で言えば

 

ゼネラリスト(ジェネラリスト)に近いのではないかと思うのです。

 

様々なことに対応しなくてはいけない

 

でもその全てを

 

プロフェッショナル的である必要はなく

 

結構、一般的な社会性やコミュニケーション力が問われる仕事でもあります。

 

その意味で言えば

 

プレーリーダーの育成については

 

その底辺にある人間性の部分

 

 

プレイワークなどの専門性の部分

 

 

分けていく必要性を感じています。

 

うちでは

 

前者を一次基準

 

後者を二次基準

 

として捉えるようにしています。

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM