今回の竹内まさおり議員の質問を深堀りしてみます

  • 2018.12.19 Wednesday
  • 11:28

あいかわらず話題を変えず

 

いい加減にやめろと言われても続けます。

 

真面目な話し。

 

プレーパークの運営がどうあるべきかを考えてみたいと思います。

 

そもそも

 

私たちプレーパークむさしのは

 

武蔵野市がプレーパークを開催したいということで

 

武蔵野市が集めた市民有志です。

 

その後、すったもんだありましたが

 

有志で運営をスタートしました。

 

武蔵野市の委託事業ではありますが

 

運営者は基本ボランティアです。

 

つまり市民参加です。

 

そういう運営手法です。

 

日頃から市民で参加してくれる人を探しています。

 

例えば現在、事務スタッフをしている玉崎さんは

 

ちょっと前まで子どもと来場しているお母さんでした。

 

だから

 

会員募集チラシを作り

 

お手伝いを募集して

 

HPもできるだけ

 

やわらかく

 

工夫しています。

 

例えば保育園や児童館運営とは大きく異なります。

 

保育園の園長がボランティアなんてことはありませんし

 

スタッフを募集するということもありません。

 

私たちは

 

それが良いと思って

 

市民参加を行いながら

 

勤務者とボランティアが混在しながら

 

皆で運営をしています。

 

しかし

 

プレーパークでも

 

財団などが運営しているところもあります。

 

そこでは保育園と同じような運営方法になっています。

 

どっちが良いのでしょうか?

 

そこは議論しても良いだろうと思います。

 

私個人としては

 

前者であるから

 

自由な活動ができると思ってはいます。

 

武蔵野市の委託事業だからといって

 

武蔵野市の職員や

 

今回のような武蔵野市議会議員

 

の言うことを聞けみたいな

 

上からものを言われることは

 

嫌ですからね。

 

一度で良いので

 

武蔵野市議会で

 

こういう

 

言葉の1つ2つではなく

 

ことの本質に関する議論を聞いてみたいと思います。

 

 

 

 

武蔵野市議会議員のみなさんへ

  • 2018.12.13 Thursday
  • 09:00

武蔵野市議会議員のみなさんへ

 

今までも議会の質問などで

 

突然、プレーパークのことが出てきています。

 

概ね、問題点を深堀りするようなものではなく

 

ちょっとした質問であったり

 

よくわからないものが多いように思います。

 

10年以上前の話しですが

 

メールで嘘偽りの誹謗中傷を受け

 

直接お会いして文章の撤回をしてもらったこともあります。

 

そういう嫌な思い出もあります。

 

武蔵野市議会議員の皆さん

 

当法人はいつでもご質問などは受け付けております。

 

いきなり質問するのではなく

 

実際に遊び場を見て

 

スタッフや運営者を見て

 

いろいろ聞いてください。

 

それもせず

 

今回のように

 

ただHPを見ただけで

 

嫌がらせのような質問をすることが

 

市政に何か良い影響があるのでしょうか。

 

今後、私も

 

武蔵野市議会議員の皆さんへ

 

事業をわかってもらうための努力をしなければいけないのかと思っています。

 

 

 

 

 

 

武蔵野市議会竹内まさおり議員の議会質問について・その6

  • 2018.12.06 Thursday
  • 12:27

正直、このブログについて

 

「続けるべきか…どうしようかな〜」なんて思っていました。

 

それに追い打ちをかけるように、今回、私のブログの内容が

 

ネガティブであるから問題であるという

 

竹内まさおり議員の議会質問があったわけです。

 

武蔵野市議会で議論されることは

 

大きなことであろうと思いますし

 

武蔵野市議会はある意味、市民の代表です。

 

そこは重く受け止めたいと思います。

 

しかし、このまま

 

このブログを閉じたり

 

私の文章をネガティブでないように記載していく

 

ことは

 

私の性分から

 

絶対に

 

認めることはできません。

 

結果

 

今まで通り

 

このブログを

 

今までのかたちで

 

続けたいと思いますし

 

続けていかなくてはいけないのだろうと思います。

 

内容ではなく

 

言葉じりをとって

 

ある種の嫌がらせに近いものと思います。

 

これに屈してはならないし

 

今後もこういった

 

武蔵野市議会議員による

 

横暴には

 

断固

 

戦っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

武蔵野市議会竹内まさおり議員の議会質問について・その5

  • 2018.12.04 Tuesday
  • 08:41

そもそも、なんで

 

このブログを書いているか?

 

それはプレーパーク自体の基本が

 

市民活動であるからです。

 

市民活動としては、大きなことをやっていますが

 

基本はそうだろうと思います。

 

そこで働く人はいるにせよ

 

市民参加を促し

 

会員制を組織することが

 

私たちプレーパークむさしのの基本です。

 

だからこそ

 

プレーパーク運営をより身近なものに感じてもらいたいからです。

 

プレーパークはどうやって運営しているのだろう?

 

「はい、しっかりと運営しています」というだけでは

 

市民参加に繋がりません。

 

私も1人の父親として

 

活動に参加した結果が今にあります。

 

だからこそのブログです。

 

より自由に思いを書いていこうと思ったのですが

 

竹内まさおり議員にケチをつけられ

 

議会で質問されるにまで至ったわけです。

 

(もう少しで終わりますが、まだ続きます)

武蔵野市議会竹内まさおり議員の議会質問について・その4

  • 2018.12.01 Saturday
  • 15:36

今回の竹内まさおり議員の議会質問について

 

家族に聞いてみました。

 

結果

 

「え?片手間じゃないの?何がおかしいの?」

 

という反応でした。

 

まあ、あたりまえです。

 

武蔵野市のプレーパーク事業に

 

私の人件費は入っておりません。

 

今まで11年間、お小遣い程度の交通費・謝金のみなのです。

 

当然ながら

 

本業を持たないと生活できません。

 

「片手間というのが問題なら、代表の人件費を出せ!」と申しておりました。

 

確かにそうなのですが

 

世の中のプレーパークを行っている団体を広くみれば

 

プレーパーク事業が市民活動であることが多く

 

ほとんどの代表者に生活を保障するような人件費が出ているところはないのではないでしょうか?

 

また、私のように男性が代表のところは少なく

 

女性が

 

「主婦の片手間」「子育ての片手間」にやりくりしているところがほとんどだと思います。

 

竹内まさおり議員は、そういった状況を理解した上で発言されたのか

 

はなはだ疑問です。

 

(いい加減にやめろと言われそうですが まだ 続きます)

 

 

武蔵野市議会竹内まさおり議員の議会質問について・その3

  • 2018.11.27 Tuesday
  • 14:35

そもそも 竹内まさおり議員はネガティヴと質問されているわけですが

 

いつのブログなのでしょうか?

 

自分のブログを読み返すことはあまりないのですが

 

今回の件で読み返すことにしました。

 

結果8月8日に「日本冒険遊び場づくり協会について・その1」の中で

 

「片手間」という言葉がでてきます。

 

私は完全に「片手間」にプレーパークを運営しています。

 

本業の傍らプレーパークの携わっているわけで

 

時間がありません。

 

体力的にも

 

かなりぎりぎりの生活をしています。

 

というくだりです。

 

しかし、この文章は

 

私が本業の傍らにプレーパークに携わっているので

 

日本冒険遊び場づくり協会の会合などに参加できず

 

残念ながら

 

現状ではニュースを読むくらいしか関われない

 

というのが実情です。

 

と書いている通り

 

委託事業であるプレーパーク事業について書いているのではなく

 

日本冒険遊び場づくり協会の会合などに参加できないことを本題にしている文章です。

 

しかし

 

竹内まさおり議員の質問は

 

私のネガティヴ発言から

 

プレーパーク事業自体の現状と課題を質問しています。

 

つまり、完全なる

 

あげあしとりだと思います。

 

(続く)

 

 

 

 

武蔵野市議会竹内まさおり議員の議会質問について・その2

  • 2018.11.24 Saturday
  • 19:39

まずもって、

 

竹内まさおり議員から事前にお話しなどなく

 

ブログの記事について

 

武蔵野市議会で議論されるとは全く思っておりませんでした。

 

またその竹内まさおり議員の発言は

 

ネガティブであるから問題である

 

注視する必要があるというものでした。

 

この結果として

 

私はどのように反応するでしょうか。

 

まず、私はNPO法人の代表であり

 

私個人のブログとはいえ

 

議論されている場所が

 

武蔵野市議会であり

 

それも決算委員会という重大な委員会です。

 

プレーパークむさしのは武蔵野市から委託事業として

 

プレーパーク事業を請け負っているわけですので

 

ことは重大です。

 

ということですので

 

結果は明白で

 

 

私はネガティブなことを書いてはいけない

 

という結論になります。

 

そうしないと、また議会で質問され

 

問題だと言われるかもしれません。

 

私としても法人に迷惑はかけたくありませんし

 

ネガティブな発言をしたので

 

委託事業取り消し なんてことになっては大変ですので

 

私はネガティブな記事を書かないことにする。

 

これで問題解決ということに…

 

私は全くそういう性格ではありません。

 

またこれに反論していかないと

 

竹内まさおり議員が

 

私のブログについて

 

次から次へと難癖をつけてくるかもしれないと思うわけです。

 

そもそも、委託事業を請け負っていると

 

ネガティブな発言をいてはいけないのでしょうか。

 

(続く)

 

 

 

 

武蔵野市議会竹内まさおり議員の議会質問について・その1

  • 2018.11.22 Thursday
  • 10:52

二ヵ月間にわたり、私のブログを中止してきました。

 

ことの発端は9月20日武蔵野市議会の決算委員会で

 

竹内まさおり議員のこの発言に始まります。

 

 

代表理事の方がネガティブなブログの記事を書かれている時があるようですが

 

この事業の現状と課題についてお伺いいたします。

 

この後、児童青少年課長が答弁します。

 

代表者の方が 申し上げにくいですけれど

 

このプレーパーク事業 片手間にやっていると 書かれておりまして

 

注視していただきたいと思います。

 

 

この発言を受け

 

まずは、プレーパークむさしののHPの中の

 

私のブログに関して

 

武蔵野市議会議員が注視する必要があると発言しているわけですので

 

今後のこのブログについて

 

どのように対処していくべきか

 

私なりに考える時間をとったわけです。

 

 

私なりに、この件について

 

検証し、意見を述べさせていただきたいと思います。

 

(続く)

 

 

 

 

 

 

 

しばらくブログお休みします

  • 2018.09.20 Thursday
  • 16:28

なにか

 

このブログが

 

政治利用されているようなので

 

当面お休みします。

 

まあ

 

なんというか

 

あきれますけど

 

最近、あまり書きたいこともありませんでしたので

 

ちょうど良い機会です。

 

 

 

不登校対策。

  • 2018.09.12 Wednesday
  • 08:52

現在、武蔵野市では

 

不登校対策検討委員会が行われています。

 

そうは言え

 

庁内だけの会議で

 

議事録なども公開されていないようなので

 

話しの中身はわかりません。

 

でも年度内の一定の結論をみるようです。

 

教育委員会、教育部、学校関係者だけでなく

 

庁内広く出席しているようですが

 

どうなるのでしょうか。

 

当法人としては

 

注視しています。

 

不登校は学校だけで対応するっていうような

 

前近代的な話しにはなってほしくありません。

 

ただただ

 

祈るばかりです。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM