facebookを見るとどうしても思ってしまう「遊び」のこと・その2

  • 2020.11.23 Monday
  • 16:55

新刊の書店の「子どもコーナー」に行ってみてください。

 

〇歳までに始めると子どもがよくなる

 

学力アップには〇歳から何が必要

 

みたいな本が並べられています。

 

当然対象は大人向け

 

世の大人に向けて

 

「あなたのうちのお子さんはこんなふうに育てると良い子になりますよ」

 

というアドバイス

 

もしくは

 

「こういう育て方をしないと、大変なことになりますよ」

 

という脅しです。

 

さて

 

私たちプレーパークはどうでしょうか?

 

小さいころから外遊びが大切だ

 

遊びは子どもの脳の発達に大きな影響を与える

 

外遊びしないと大変なことになりますよ

 

そんな

 

同じ構図の理論構築を感じざるを得ません。

 

本当にそれでいいのか。

 

私個人はかなり疑問に思っています。

 

 

 

 

 

 

 

facebookを見るとどうしても思ってしまう「遊び」のこと・その1

  • 2020.11.17 Tuesday
  • 09:15

最近、ブログを書く回数が減っていますが

 

理由は簡単

 

中高生支援事業で

 

考えることが多いため。

 

そんな中

 

久しぶりにfacebookを読むと

 

「遊び」の文字がたくさん出てきます。

 

以前も書いたのですが

 

やはり

 

このことは定期的に書いておこうと思います。

 

私は

 

プレーパークを運営している団体の代表ですが

 

目の前にいる子どもたちの姿は

 

とても好きです。

 

でも

 

子どもの成長にとって遊びが必要である

 

という考えは

 

どうしても好きになれません。

 

たぶん

 

私は

 

プレーパークの理念自体が

 

あまり

 

好きではないのだろうと思います。

 

 

市民団体としてのプレーパークむさしの

  • 2020.11.06 Friday
  • 18:49

現在代表13年目。

 

私たちプレーパークむさしのは市民団体です。

 

武蔵野市との協働事業としてのプレ―パーク事業を運営し

 

その責任を武蔵野市と共に負っています。

 

ぼちぼち

 

団体のその先を考えないといけません。

 

今回の運営協議委員会はまさにその一歩。

 

会員さんが現在95名まで増えて

 

皆で考えていく良い機会だと思います。

 

私も自分自身を冷静に見て

 

自分自身の立ち位置も考えていこうと思います。

 

各々のスタッフも

 

いろいろ考えてもらいたいと思います。

 

しかし

 

全国の市民活動は10年20年前とは様変わりです。

 

皆が働く、夫婦共稼ぎの時代

 

市民活動と言ってもなかなか難しく

 

団体の高齢化はどこも同じだろうと思います。

 

その中で

 

さて

 

私たちはどうするか

 

考えていこうと思います。

 

 

冒険遊び場づくり協会の冒険遊び場の定義について

  • 2020.10.21 Wednesday
  • 08:22

日本冒険遊び場づくり協会

 

が冒険遊び場の定義の作成を行おうとしていることは

 

以前ブログで書きました。

 

その後、音沙汰がないな〜と思っていたら

 

作業部会を立ち上げるそうです。

 

開かれたかたちになったことは

 

良かったのではないかと思います。

 

私個人は

 

中高生若者支援事業が忙しく

 

参加希望は見送ります。

 

人数は少ないようですが

 

誰でも参加してはどうかと思います。

 

定義に関して個人的に思うことは

 

大人の意図は入ってほしくないな〜と

 

思います。

 

「子どもがこうなるとか」

 

「生きる力だ」

 

「遊びは子どもが生きるそのものだ」

 

とか…

 

それを否定するつもりはありませんが

 

定義に関しては

 

遊び場で起こっている現象を説明し

 

「こうなっていないと冒険遊び場じゃないよね」

 

 

皆が共感できる

 

平たいものにしてほしいと願います。

 

 

 

 

 

 

運営協議委員会始まります

  • 2020.10.13 Tuesday
  • 16:29

今年度から

 

プレーパークむさしのでは

 

会員さんの中から

 

運営協議委員さんということで

 

複数の方をお願いして

 

話し合いを行うこととしました。

 

通常こういった委員会は

 

事業内容の評価や

 

要望を聞くということが多いかもしれませんが

 

今回はそうではなく

 

ちょっと一緒に考えてもらおうというもの。

 

でも、そんなに難しい話ではありません。

 

すぐ目の前の話ではなく

 

少し先の話しです。

 

これからの

 

プレーパークむさしのを

 

皆で考えるきっかけにしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

プレーパークってどういう場所なのか?

  • 2020.10.08 Thursday
  • 07:57

先日、運営会議で

 

遊び場スタッフだけで

 

「プレーパークにこれだけは必要というものは何か?」という話し合いを行いました。

 

現場で働いているスタッフが中心に話し合い

 

私などは聞いている感じでした。

 

一応、うちのスタッフの「これだけは必要」は出たのですが

 

ネット上

 

Wikipediaでは

 

「子どもたちが想像力で工夫して、遊びを作り出すことのできる遊び場」とあります。

 

「想像力」「工夫」「遊びを作り出す」

 

どうなんでしょうか?

 

皆さんはどんな風に思いますか?

 

ちなみに

 

うちのスタッフはWikipediaとは随分違っていたような感じでしたので

 

また次回話し合うことになっています。

 

私は?

 

最近、あまりプレーパークのことを考えることがなく

 

プレーパークって何だろう?

 

よくわかりません。

 

でも

 

子どもにとって大切な場であることは

 

10年以上見てきてわかります。

 

 

結果をつきつけられること

  • 2020.09.30 Wednesday
  • 09:35

息子が陸上をやっていまして

 

高校も大学も

 

それで進学しております。

 

最近、壁にぶち当たっているようで

 

大丈夫かな…と心配はしていますが

 

特になにも言わないようにしています。

 

ただ、見ていて感じること

 

スポーツは結果が出ます。

 

はっきりと。

 

それはそれで気持ちの受け取り方が大変です。

 

練習量だけでなく

 

そもそもの体格

 

そういうどうにもならないことにもぶち当たるからです。

 

でも

 

そこからね

 

どうやって前に進むか

 

もしくは違う道に進むか

 

その辺の心持が強くならないとどうにもなりません。

 

結果が出てくれることで前に進むことができることもあります。

 

一方で結果が出ないからといって

 

自分の都合の良いように解釈して

 

適当にごまかしていくこともあります。

 

息子には自分の判断を大切にしてほしいな〜と思います。

 

ちなみに

 

私は結果が欲しい人です。

 

だから落ち込み

 

心配し

 

それの繰り返しです。

 

言い訳の繰り返しだけはしたくない

 

適当に「できてる感」を出すような人にはなりたくない。

 

ダメなら

 

ダメで

 

止めるのも選択肢です。

 

 

 

 

 

 

最近疲れぎみの理由

  • 2020.09.25 Friday
  • 11:49

またその話か!と言われそうですが

 

疲れぎも…

 

理由、いろいろありますが

 

ここ数日いろいろ考えてみると

 

やはり忙しすぎ

 

に尽きます。

 

もうちょっと休みとらないとダメですね。

 

現在

 

本業

 

+

 

本業の組合の理事

 

+

 

プレーパークむさしの

 

+

 

プレーパーク子ども・若者支援事業

 

まあちょっと無理ですね。

 

プレーパークについては

 

これから

 

他の人に分担をお願いしようと思います。

 

それがいい!

 

と昨日の夜思いました。

疲れ…

  • 2020.09.12 Saturday
  • 18:01

最近疲れぎみ…

 

あまりちゃんと寝られない感じ…

 

変な夢見るし…

 

(この変な夢は、以前の高2女子の責任です…)

 

子どもたちからの要望もあるし…

 

ちょっとオーバーワークです。

 

1日1日できることを

 

企画して

 

前に進みます。

 

ところで

 

うれしい知らせが届きました!

 

卒業して

 

最近来ないな〜と思っていた子

 

幸せに暮らしているそうで

 

安心しました。

 

やっぱり

 

私のところに来ないのは良い知らせ

 

来る時は悪い知らせです。

 

さてさて

 

居場所づくり

 

明日の日曜日も休まず開催します。

 

そういえば来週の日曜日も。

 

そう考えると

 

休みがないわけで

 

疲れるわけですね…

 

今日はさくっと寝たいと思います。

 

 

 

 

不安

  • 2020.09.02 Wednesday
  • 08:49

子どもたちのその先、つまり近い将来

 

前に進む子

 

留まる子

 

それぞれです。

 

でも

 

確実に来る社会との接続

 

そこで予想される困難

 

それに対して

 

私には何ができるのだろうか…

 

当たり前に来る卒業を前に

 

考える日々が続きます。

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM