遠方から来場される方へのお願い

  • 2020.06.02 Tuesday
  • 08:43

以前、新型コロナウイルス感染症対策として

 

遠方からの来場はご容赦くださいと記載しておりましたので

 

その部分についてご説明いたします。

 

まず、どこどこの地域だから入場はダメということはありません。

 

(現時点では都県をまたいでのご来場者ご容赦ください)

 

その上で

 

新型コロナウイルス感染症対策として

 

1時間30分の休憩の実施

 

(公園外でお待ちいただきますと、近隣の方のご迷惑になるため、一度お帰りいただきます)

 

公園内に多くの人が来場された場合に

 

大人の方への退場のお願いや

 

場合によっては開催途中でも閉園になる可能性があります。

 

遠方から車で来られた場合に

 

来てみたら1時間で休憩

 

場合によっては閉まっているということもあります。

 

つまり

 

再開時のプレ―パークは

 

終日遊ぶことができる状況ではありません。

 

せっかく来ても

 

残念なことになると思い

 

記載させていただいております。

 

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

6月5日(金)からプレーパークを再開します

  • 2020.06.01 Monday
  • 16:02

6月5日(金)から

 

プレーパーク事業は再開いたします。

 

境冒険遊び場公園(ののプレ)は6月5日(金)から毎週水曜日から日曜日週5日・午前10時から午後5時

 

大野田公園(でんプレ)は6月5日(金)から毎週金曜日・午前11時から午後5時

 

しょうらい公園(しょうプレ)は6月10日(水)から毎週水曜日・午前12時から午後6時

 

となります。

 

なお、各プレーパークに於いて

 

新型コロナウイルス感染症対策を行います。

 

主には

 

受付の設置

 

来場される方の連絡先記入のお願い

 

検温

 

各プレーパークで1時間30分の休憩時間の設置(公園外に出ていただき一度お帰りいただきます)

 

各プレーパークで濃厚接触の危険性が高まる場合に

 

大人の方への声掛け

 

場合によっては途中閉園を行います。

 

遊び場のゆったりとした楽しい雰囲気は確保しながら

 

新型コロナウイルス感染症対策をしっかりと実施していきたいと思います。

 

ご理解とご協力 よろしくお願いいたします。

 

 

再開に向けて

  • 2020.05.28 Thursday
  • 15:29

新型コロナウイルス感染症による

 

緊急事態宣言が終了しました。

 

現在

 

プレーパーク事業再開に向けて

 

武蔵野市と調整中です。

 

法人内でも

 

再開時の対策の整理を行っています。

 

発表まで

 

今少し

 

お待ちください。

コロナ禍の中で思うこと・煽る

  • 2020.05.23 Saturday
  • 18:02

マスコミが典型的だと思いますが

 

不安を煽るようなことが

 

繰り返し日々起こります。

 

3・11の時もそうでした。

 

もう福島は人が誰も住めなくなる

 

東京も同じ

 

子どもたちにガンが多発し

 

政府は嘘をついている

 

人と人がいがみ合い

 

責め合い

 

差別が生まれる

 

今回も同じ

 

人の気持ちに影響する

 

コロナが怖いのなか

 

いがみ合う人が怖いのか

 

わからなくなります

 

昨日

 

プレーパーク子ども・若者支援事業を実施

 

いつもの顔ぶれで

 

いつもの感じ

 

私たち大人も

 

居場所の当事者として

 

心救われる1日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナ禍の中で思うこと・不安

  • 2020.05.20 Wednesday
  • 10:52

プレーパーク若者・支援事業であっても

 

外には出ないという子もいて

 

会えない子もいます。

 

また、プレーパークが再開しても

 

皆遊びに来てくれるだろうか…

 

例えば小学6年生の子は

 

この春から中学1年生です。

 

ただでさえ来るハードルがあるのに

 

来てくれるのだろうか…

 

不安しかありません…

 

おそらく、もう一度最初からやり直し

 

子どもたちとの関係づくり

 

もう一回やり直すような気持ちで

 

臨みたいと思います。

 

日常というものは

 

本当に

 

突然に

 

変わってしまう

 

その怖さを

 

痛感している

 

毎日です。

 

 

 

 

コロナ禍の中で思うこと・それでも

  • 2020.05.18 Monday
  • 14:10

それでも

 

うちは

 

プレーパーク事業とは別に

 

プレーパーク子ども・若者支援事業があります。

 

こちらは

 

武蔵野市とも話し合い

 

緊急事態宣言期間中でも

 

子どもたちとの必要な関係づくりは

 

続けていくことになりました。

 

そうは言いますが

 

特定の場所があるわけでなく

 

子どもたちと約束して

 

会うわけで

 

それはそれで大変です…

 

でも

 

なんとか実施しています。

 

「緊急時でも必要なもの」と

 

「緊急時には必要がないもの」

 

今回は

 

つきつけられた思いです。

コロナ禍の中で思うこと・公園は

  • 2020.05.16 Saturday
  • 08:55

遊び場を運営されている人の中には

 

仕方ない

 

と思う方もいるかと思います。

 

でも

 

公園には人がたくさんいるのです。

 

都市封鎖ではありません。

 

以前も書きましたが

 

武蔵野市役所の前の公園には

 

人があふれています。

 

なのに

 

スタッフがいる遊び場はダメ。

 

そこには

 

遊びがコロナ感染症拡大に関する何かの役に立つという視点はなく

 

来場者の自己責任という考え方。

 

まあ

 

私たちの活動の日常が

 

いかに

 

子どもにとって

 

大切な場であるのかを

 

考えてもらえない

 

そういう活動しかしてこなかった

 

私たちの責任かもしれません。

 

 

 

 

コロナ禍の中で思うこと・役に立たないこと

  • 2020.05.14 Thursday
  • 17:21

当然ながら子どもたちのことを心配しているのですが

 

私たちは、遊び場の運営者です。

 

心配するだけでなく

 

やることがあるはずです。

 

今回、東京都の自粛要請期間中では

 

開けたり閉めたりの右往左往がありました。

 

しかし

 

緊急事態宣言発出と同時に

 

遊び場は閉鎖。

 

子どもたちのためにできることは何もありません。

 

来場者を限定するとか

 

考えられる方法はあると思うのですが

 

「人を呼ぶ施設や事業は閉鎖」ということになりました。

 

残念

 

を越して

 

無念

 

そして

 

私たちの運営のあり方

 

事業の進め方

 

ひいては

 

遊び場に携わる

 

全ての人々に真剣に考えてもらいたいと思います。

 

緊急時

 

遊び場は人がただ集まるだけだから

 

閉めましょ

 

 

これでいいのか?

 

いいわけないだろう!

 

12年の遊び場運営の中で

 

こんなに

 

嫌な思いは初めてです。

 

スタッフは自宅待機

 

子どもたちは家の中

 

「遊びが大切なんていったところで、真に必要なものだなんて思われていない」

 

現実を目の当たりにしています。

 

うちの法人の役に立たなさを

 

痛感しています。

 

 

コロナ禍の中で思うこと・子どもたちの今を心配すること

  • 2020.05.12 Tuesday
  • 18:17

先日、私も体を動かしていないな〜と思い

 

近くの遊歩道に行きました。

 

多くの人が

 

走ったり

 

歩いたり

 

自転車乗ったり

 

子連れの方もたくさんいました。

 

ちょっと気をつけないと

 

混雑かな

 

と思うほどでした。

 

今が緊急事態宣言期間中です。

 

できるだけ外出はしないでください

 

はわかっていても

 

ちょっと外に出て体を動かさないと

 

それこそ別の病気になってしまうのではないでしょうか。

 

遠出したり

 

旅行にいったり

 

それはさすがによくないと思いますが

 

その息抜きにような

 

リフレッシュのような

 

そこをどうしていくのか

 

そして

 

私たち大人が考えなくてはいけないのは

 

子どもたちの心身のこと

 

そのことを

 

政策として

 

どうしていくのか

 

それがあまりにも

 

おざなりになっているように思えてなりません。

 

学校を始めるか否かだけを議論するのではなく

 

子どもたちの今を心配する大人が1人でも増えることが大切に思います。

コロナ禍の中で思うこと

  • 2020.05.09 Saturday
  • 17:54

今回の新型コロナ感染症感染拡大により

 

プレーパークも閉園に追い込まれました。

 

当然ながら残念なのですが

 

今いろいろな気持ちが交差します。

 

3.11の時は

 

所管課と話し合いながら

 

基本開園を続けました。

 

閉園するべき

 

放射線量の測定は嘘があるから

 

子どもたちに危害がおよぶという

 

スタッフもいて

 

外部だけでなく内部でも

 

いろいろな意見があったことを思い出します。

 

「外にいたら危険だ」と外から

 

スピーカーで騒がれたこともありました。

 

今回は

 

その時とも違う

 

なんとも言えない息苦しさ

 

世の中が ぎすぎすしているように感じます。

 

仮に開園したとしても

 

一変するわけではなく

 

コロナと付き合っていかなければならないのだろうと

 

それに向けて準備を

 

気合を入れて

 

望んでいるんだけれど…

 

いろいろ思うことを書いていこうかな〜と思っています。

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM