子どもたちが遊ぶ場って

  • 2018.01.13 Saturday
  • 16:27

子どもたちが遊ぶ場って

 

どんな場所が良いのでしょうか?

 

これ!という定義はないのでしょうが

 

あまり綺麗すぎると

 

行き苦しくなるような気がします。

 

貼り紙いっぱい

 

注意書いっぱい

 

は嫌じゃないかな…と。

 

そんな感じがする場を見てきました。

 

まあそれでも子どもたちは遊ぶのかもしれませんけど

 

文化の違いでしょうか。

 

日頃からキタナイののプレの土間や

 

雑然とした室内

 

漫画もぐちゃぐちゃ…を見ているので…

 

まあそれが良いとは思いませんが

 

(山ちゃん、もきちにはもう少しなんとかならんのかと思いますが)

 

あまり綺麗すぎるのもどうかな〜と思ったのでした。

 

 

ようやくわかってきたこと

  • 2018.01.10 Wednesday
  • 15:26

なにか最近

 

自分の中では

 

頭の中がすっきりしてきたというか

 

わかってきた感じがしています。

 

ところで昨日は東京近辺各所でプレーパークを開催している団体の話し合い。

 

何がわかってきたというと

 

いろいろあるんですが

 

特に遊び場で働く、遊び場を運営する人に必要なこと。

 

自分の育ちとか

 

自分のキャリアだとかいう前に

 

備えていなければいけないこと。

 

自分自身もそうでなければいけないと戒めること。

 

現在

 

うちの団体のスタッフの育ちに関する資料を全面改訂中です。

 

頭いっぱい使って考えております。

あけましておめでとうございます。

  • 2018.01.04 Thursday
  • 15:51

あけましておめでとうございます。

 

プレーパークむさしのは

 

ののプレ

 

でんプレ

 

共に明日からスタートになります。

 

よろしくお願い申し上げます。

 

私は12月31日の夜に

 

お腹がいたくなり

 

ようやく戻り始めております。

 

たまに休むと

 

体のバランスが壊れるようです…

 

今日から中学生と勉強スタートです。

 

今年も

 

よろしくお願いしますお正月

1年の終わりに

  • 2017.12.28 Thursday
  • 09:54

昨日27日で

 

ののプレの年内の活動が終了しました。

 

年明けは1月5日からになります。

 

ですから

 

山本君ともきちは

 

8連休です。

 

8連休なんて、たぶん人生で経験したことないな〜私。

 

今年はそれでも年末〜正月まで

 

家族で過ごす時間を増やしました。

 

さてさて

 

1年をちゃんと振り返りたいと思います。

 

プレーパークむさしの どうだったんでしょうかね?

 

大分良くなったとは思います。

 

私たちのミッションに向けて活動していく姿が見えてきたのではないでしょうか。

 

それでも問題はありますよ…まだまだ

 

自分たちで作り上げる「自治」の考え方を

 

いかに組織に根づかすことができるか?

 

また遊び場スタッフ(プレーリーダー)の育ちに関してどのように考えていくか。

 

論点を整理して、新たな基準を作らないといけません。

 

その辺が課題ですかね。

 

課題は見えてきているのですが

 

なかなか難しい…

 

世話人制度を止めて

 

スタッフ体制から3年目。

 

来年4月からは新しい事業も始まる予定です。

 

ここが、ふんばりどころです。

 

昨日の最終日は

 

中学生3人が最後まで残ってくれました〜

 

 

みんながいるから、頑張れるんだろうな〜と思いますうん

 

1年間 ブログをお読みいただきありがとうございますうん

 

来年もよろしくお願いいたしますうん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ1年が終わりますね。

  • 2017.12.23 Saturday
  • 12:29

あっという間に1年が過ぎました〜

 

また年をとる…とほほ

 

いろいろあった1年でしたが

 

プレーパークに関しては

 

嫌なことが少し多かったな〜と思います。

 

そしてそのことが

 

次のステップにつながると良いのですが

 

つながるものと

 

全くつながらないものとが

 

あります。

 

特に法人内部のゴタゴタはもうこりごりですとほほ

 

うだうだ書いて1年が終わりますが

 

昨日、勉強を教えた子どもから

 

「ブログがつなまらない、くだらないこと書いている」という趣旨の発言あり

 

ショックを受けております…ショックショックショック

 

来年4月からは

 

ブログ内容テーマの変更

 

会員さんメールの定期配信も考えていこうと思っておりますショック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本冒険遊び場づくり協会ニュースについて

  • 2017.12.17 Sunday
  • 11:41

プレーパークを運営している団体の

 

中間支援団体が

 

日本冒険遊び場づくり協会です。

 

年会費は法人として15000円。

 

決して安くはありません。

 

そして通信が送られてくるのですが

 

どうも私としはしっくりいきません。

 

今回も誰が書いたかも記されていない

 

アニメのキャラに見立てた文章が巻頭です。

 

一体誰に向けて書いているんでしょうか。

 

ブログに文句を書くのもどうかと思いますが

 

文句です。

 

遊び場をとりまく様々な問題や事例をしっかりと報告してもらいたいものです。

 

応援したい気持ちが萎えます。

 

 

現在勉強中…

  • 2017.12.15 Friday
  • 09:38

現在、私、勉強中です。​

 

中学数学1年。

 

昨年、中学生に勉強を教えていたのですが

 

基本、私、文系なんです。

 

理系は苦手ですが

 

ちょっと必要に迫られて…

 

まずは自分がやっています。

 

テキスト買って、夜、家でやっております。

 

娘大学4年娘「え?このレベル?やばくない?もしかしてわからないの?」

 

とほほ父「わ、わ、わかるよ、確認してるだけだもんね。」

 

男の子高校3年息子「教えてあげようか?」

 

いかり父「そんな暇があるなら、自分の勉強しろ。」

 

というわけで

 

毎晩、頑張っております。

 

 

 

 

 

プレーパーク運営論の訂正です

  • 2017.12.11 Monday
  • 11:04

以前、プレーパーク運営論として25回ブログで書きましたが

 

その中で訂正があります。

 

訂正と言うか、考えが変わった。

 

よくあることです。

 

結構変わります、私。

 

どこの部分かというと

 

プレーリーダーの部分。

 

プレーリーダーは「遊び場づくりのプロ」であって欲しいと言った私。

 

全面的に撤回します。

 

間違いでした。すみません

 

じゃあ~何?すみません

 

今、頭の中に構築中です。

 

来年4月までには必ず

 

文章化しますがんばる

 

 

 

 

 

 

昔話し・その15

  • 2017.12.04 Monday
  • 19:07

プレーパークの歴史の中で

 

一番大きな出来事。

 

それは7年目。

 

いわゆる世話人制度を止めたことです。

 

運営者とプレーリーダーという仕組みを変えて

 

みんなスタッフ、みんな一緒の立場で

 

運営しましょう!というやり方にしたのです。

 

会員制度も正会員=運営者だったものを

 

正会員=賛同者とし

 

運営はスタッフが行うことにしました。

 

ここから全てが変わりました。

 

全く別の団体になったと思います。

 

この段階で開設当初から関わった方は全員いなくなりました。

 

翌8年目には大野田プレーパークが開設され

 

市内に二ヵ所のプレーパークとなりました。

 

今年は9年目。

 

来年は更に新しい事業を行う方向で検討中です。

 

思えば最初からこうしておけば良かったんですが

 

今更何を言っても始まらない…

 

これからは前を向いていこうと思いますがんばる

 

 

 

 

昔話し・その14

  • 2017.11.29 Wednesday
  • 08:16

開園4年目。

 

運営体制に大きな変化がありました。

 

それまでは

 

運営者の中から理事が選ばれ、スタッフを雇用するという仕組み

 

そこから

 

運営者の中から理事と運営代表が選ばれ

 

理事は法人経営を

 

運営代表は現場運営を他運営者、スタッフと一緒に行うというもの。

 

何でもかんでも池田という仕組みから

 

少し脱却したかと思ったんですが

 

あえなく2年で頓挫しました…

 

理由は簡単。

 

運営代表に理事がおらず

 

理事は意見を言う

 

私は理事と運営代表、両方のかじ取りというか調整というか…

 

結果、運営代表は大変、負担大

 

次の成り手はいなくなります…

 

思えば当たり前です。

 

失敗です。

 

うちに限らない話しでしょうが

 

現場と理事のすれ違いは結構大きな問題です。

 

双方を理解していればよいですが

 

理事が一方的に意見した場合

 

現場の反発を招きます。

 

特にうちのような市民団体の場合はなおさらです。

 

理事には理事としての見識が求められるはずです。

 

そういう意味でも

 

うちは苦労の連続でした。

 

今まで理事をやられた方は少なからず反省してもらいたいものですが…

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM